Recruiting

PISA People

Part.2

  1. People.3 Ogawa Kento
  2. People.4 Kaneko Yuya

People.3

自分という人間が試されるから
フェアに、誠実に立ち向かう

マネージャー 小川 賢人

[ 入社2年目 ]

想像以上に奥が深く、繊細な仕事です

当社にはユニークな経歴の社員が珍しくありませんが、前職が自衛隊である私もその筆頭ではないでしょうか。防衛大学校を卒業し、すぐ海上自衛隊に入隊したので営業職どころか一般の企業で働いた経験も、まったくありませんでした。
転職を考えた動機は率直に言って、もっと稼ぎたいと思ったからです。手っ取り早く稼げそうな仕事と言えばやはり営業ですが、その中からPISAコーポレーションを選んだのは「未経験の素人でも活躍できる」と明言してもらったことと、なにしろ扱う金額が億単位なので見返りも大きいのではと思えたからです。
いま振り返ってみて、素人でも活躍できる場であることは事実でしたし、稼ぐほうも何しろ社長自ら「日本一、平均給与が高い会社を目指す」と公言されているくらいですから、もっと稼げるようになりたいと思います。
ただ、いざ不動産営業の仕事を始めてみると、入社前に思っていたのとは、かなり違った部分もありました。なんとなく不動産は物件を売るだけ、買うだけの仕事と思っていたのですが、実際には不動産という商品の幅広さと奥深さは想像以上に大きく、驚きの連続でした。それと、思った以上に細かくて繊細な仕事であることもよくわかりました。ちょっと大げさな言い方になりますが、自分がお客様に対して一言でも不信感を持たれるようなことを言うと、取引が成立しなくなったりするんです。
「嘘をつかずごまかさず、フェアに、誠実に」が大切です。
逆にお客様に信頼していただけたら、初めてお会いしたお客様でも3日後に物件を契約していただけたこともあり、自分という「人間」が試されているのだと実感します。

10年分の経験を3年でできる会社

PISAで扱う案件は多岐にわたります。当社に入れば不動産のすべてを扱えると言っても過言ではないと思います。しかも早い段階でその案件の担当として、不動産のあらゆる側面に関与することになります。
入社前、「他社だったら10年かかる経験を、当社なら3年で経験できる」と言われたことが印象に残っています。扱う金額の大きさ、交渉のタフさ、ステークホルダーのレベルの高さなどから、その言葉は間違っていないと確信しています。3年後の自分にはどんなノウハウや人脈が備わっているか、とても楽しみです。
不動産営業どころか民間企業の経験さえない私が、今では「年収2000万円の壁を超える」「1000人に1人の人間になる」と、気負いもなく目標を語っています。誰でも最初は未経験です。臆することなく、仲間として一緒に成長してみませんか。

海上自衛隊時代の制服姿

People.4

競い合い、助け合うのがPISA流
こんな会社、なかなかありません

マネージャー 金子 祐也

[ 入社2年目 ]

日々、成長につながる気づきが得られる

同僚の小川さんは私の高校時代の先輩でもあります。
先に入社した彼からPISAコーポレーションの話を聞き、その熱く楽しい環境に自分も身を置きたくなりました。
私は前職で証券会社の営業担当として働いていたのですが、さらに営業の地力をつけたいという思いがあり、正々堂々と力を発揮して競争できるPISAに移ることを決意しました。
営業マンとして、また人として心から尊敬できる塩月代表に出会えたことも大きかったです。業務上のことにとどまらず、人間的な成長につながる気づきを日々得られます。
営業中心の会社はたくさんありますが、良い意味でここまで強烈に、数字に貪欲な会社は少ないのではないかと思います。
PISAの魅力は、数字に貪欲な一方で、チームワークも抜群なところでしょう。明るく楽しいムードの中で各々が競い合うとともに助け合い、まるで部活のような環境で仕事ができる点は、他にはない特徴だと思います。
そんなムードもあって、入社当初は先輩方の仕事ぶりを見ていると、簡単に契約を取っているように見えたのですが、実は一つひとつの案件や契約をとても丁寧に扱い、繊細な部分まで気を配って苦労していることに気付きました。
PISAの仕事では不動産を扱いますが、物件周り以外でも勉強になることが多く、どのプロジェクトも自分のプラスになったという意味で印象深いです。

仕事以外の面でも自分を磨く努力を

学生時代は野球やソフトボールをやっていたので、チームプレーの大切さは身をもってわかっているつもりです。
一方、PISA全体で取り組んでいるゴルフは奥が深く、コミュニケーションの取りかたや気配りが重要なこと、スコアや納期があることなど仕事と共通しており、学ぶ点が大いにあると気づかされました。
PISAには年3回の長期休暇があり、自分を磨く機会は十分にあります。ゴルフにしても何にしても常に好奇心を持って、向上に向けた努力を重ねていきます。
当面、仕事では年初に掲げた「1年で1億の収益を上げる」という目標を達成したいですね。
これからPISAに入ってこられる方は自分にとっても新しい学びを与えてくれると思うので、同じ志を持つ仲間として働けることを楽しみにしてお待ちしています!

ソフトボールの試合で大活躍



PageUp

Part.1