Message

代表者メッセージ

私はPISAコーポレーションを立ち上げたときに、2つの大きな目標を掲げました。
それは「社員の平均給与を日本一にすること」そして「1人当たり経常利益を日本一にすること」です。
本来、不動産とは「人が住む」「人が働く」ことに対して住まいを、オフィスを提供する、非常に社会貢献度の高いビジネス領域なのです。なのに、他業界では当たり前の調査やマーケティングが不十分であったり、不動産業者が己の利益を過剰に追求するあまり、消費者、エンドユーザー、投資家への説明が行き届かず、信頼を失う不動産業者が散見されます。そのことは裏を返せば、「真面目に正直にやっているところが勝ち残る」とも言えます。PISAの理念である4つのキーワードを高めていくことで、必ず勝ち残っていけるのです。

ですから私が社員に求めるのは何よりもまず、「誠実・真面目であること」です。もし営業成績が優秀であっても、嘘をついたりごまかしがあったり、業界の慣習に染まった人間は求めていません。実際、不動産はまったくの未経験で入社して、年収2000万、3000万というスタッフが当社では珍しくありません。2020年には、社員の平均給与を3000万まで引き上げたいと考えています。

PISAは若い会社であり、真面目さ・正直さとともに若さ、エネルギーが武器でもあります。閉塞感のある時代ですが、これからPISAの仲間として迎える人たちには、若者らしい夢を追いかけ、そのための努力を惜しまない人間であってほしいと願っています。
力いっぱい働いて思い切り遊ぶ、そんなメリハリのある生き方を目指すなら、PISAには最高の環境があります。ぜひ思う存分稼いでください。若い時代に人よりも多くの経験を積み、自らの成功体験を積み上げて、生きる自信を、確かな自信を身につけてください。そして自分以外の周りの人に、その幸せを還元してください。それができる人なら、そう強く願う人ならいつでも大歓迎です。

代表取締役 塩月 善輝

事業内容

当社はBtoB(企業間取引)に特化し、収益不動産・事業用不動産の売買仲介を行っています。 不動産の取引においては、土地や建物の私法上・公法上の権利関係や規制、周辺との相隣関係、取引条件など多岐にわたる調査・確認項目が存在します。不十分な調査や確認で取引を行えば、たちまちトラブルや損害が発生する要因にもなりかねません。私たちはこうした問題を取り除き、売主側・貸主側・買主側それぞれのお客様に合わせたご相談や条件調整を行い、売買契約や賃貸借契約の成立に向けた迅速かつ適正なサポートを行う「不動産取引の仲人役」です。
仲介のプロとして、お取引先様のニーズを的確に把握するとともに、タイムリーかつスピーディーに物件をご紹介し、成約に向けて懸念材料をひとつひとつクリアしていきます。

リユース・ビジネスとして

土地や建物といった不動産売買の市場は、もとより無限ではありません。既に所有されている不動産を売りたい方と、その不動産を使用したい方をつなぐ不動産仲介事業は、限られた資源を流通させることによって有効に活用する「リユース・ビジネス」です。これは現代社会の命題である環境の保全に通じ、「資源の効率的な利用を進め、継続可能な形で循環させる」という循環型リサイクル社会の形成を、不動産領域で推進するものです。

PageUp